RECIPE おいしいはなし

  • HOME
  • おいしいはなし

料理教室 HEARTY PARTY OKINAWA

11月のレシピ

かぼちゃのポタージュからだポカポカ効果あり

材料

かぼちゃ 種と皮と取って150g 薄切り
長ネギ 1/2個 薄切り
ニンニク 1片 みじん切り
水 400cc
牛乳 100cc
カメリナオイル 小さじ1 オリーブオイルでも可
白だし  小さじ2~
黒コショウ 適量

作り方

  • ①オリーブオイルを熱したフライパンで長ネギとニンニクを炒める。しんなりしたら水を加える。
  • ②かぼちゃが柔らかくなるまで中火で加熱する。冷めたらミキサーにかけ滑らかにする。
  • ③鍋にもどし白だしと牛乳を加えて温める。器に盛り黒コショウを振りかける。

10月のレシピ

豆腐クリームボウル(作りやすい分量)

材料

絹ごし豆腐 200g 水切り
メイプルシロップ大さじ3~
バニラエッセンス 適量
季節のフルーツ適量

作り方

  • ①全てをミキサーにかける。*甘さは調整してください
  • ②器に盛り季節のフルーツをのせる。

9月のレシピ

マンゴー冷やし甘酒ぜんざい・豆腐白玉入り

材料

甘酒 200cc
こしあん 適量
マンゴー 適量
白玉◎ 絹ごし豆腐 50g 水切り
◎ もち粉 50g
◎ 砂糖 大さじ1

作り方

  • ①ボウルに白玉の材料を入れて手でこねる。水分が足りない場合は手に水をつけるようにして水分を足していく。耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。12等分にまるめる。
  • ②沸騰した湯の中に1を入れて浮いてきたら30秒後に冷水にとる。
  • ③器に冷やした甘酒、2の白玉を入れる。こしあんをのせる。

8月のレシピ

揚げないsamosa

材料

じゃがいも 1個
ミックスビーンズ 80g
カレーパウダー 小さじ1/3
塩コショウ 少々
マヨネーズ 大さじ2
餃子の皮8枚
水溶き片栗粉 適量
オリーブオイル 適量

作り方

  • ①じゃがいもは柔らかく茹でマッシュする。ミックスビーンズ、カレーパウダー、塩コショウ、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
  • ②餃子の皮にのせて淵を水溶き片栗粉をぬる。フォークでしっかりとめる。
  • ③両面にオリーブオイルをぬり180度のオーブンで15分程度焼く。

7月のレシピ

ヨーグルトバーク安心でヘルシーな冷たいデザート、季節のフルーツで作ってみてはいかがでしょうか。

材料

プレーンヨーグルト400g(ざるにキッチンぺ―パーを敷いて一晩水切り)
冷凍ラズベリー70g
お好みのフルーツ缶詰め70g
きび砂糖大さじ2(はちみつ、メープルシロップなどお好みで)

作り方

  • ①水切りしたヨーグルトにきび砂糖を入れよく混ぜる。
  • ②バットに流し入れ平らにする。冷凍ラズベリー、食べやすく切ったフルーツかん詰めをならべる。
  • ③冷凍庫で固めたら出来上がり。

*カットするときは冷凍庫から出して5分置いてから切るときれいに切れます♪

6月のレシピ

完熟トマトのジェラート夏バテ解消ひんやりデザートはいかが?

材料

完熟トマト3個
レモン汁大さじ1~
きび砂糖60g~
はちみつ大さじ1~

作り方

  • ①トマトはへたを取りビニールに入れて冷凍する。
  • ②半解凍したトマトとその他の材料をミキサーで拡販する。もしくは密閉袋に入れて手でもむ。
  • ③バットに移してさらに冷凍したら出来上がり。

5月のレシピ

旬野菜の揚げびたし 蒸し暑い5月、さっぱり旬野菜で体のほてりを取りましょう♪

材料

茄子1本
ズッキー1本
オクラ4本
パプリカ赤・黄色各1/2個(お好みの旬野菜)
カメリナオイル適量
大葉2枚千切り
タレ(ポン酢50cc・みりん80cc・水100cc・めんつゆ濃縮4倍小さじ1)

作り方

  • ①オクラは下茹でしておく。
  • ②茄子、ズッキーニ、パプリカは食べやすく切る。茄子は耐熱容器に入れてカメリナオイル小さじ2を回しいれる。
  • ③ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱しすぐにラップを取る
  • ④カメリナオイルを大さじ3程度熱し茄子、ズッキーニ、パプリカを焼く。タレを加えて軽く煮詰める。器に盛り、大葉の千切りをのせたら出来上がり。

4月のレシピ

おからコロッケイタリアン仕立て

材料

●生おから 200g
●じゃがいも 2個
●ひき肉 100g
●ケチャップ 大さじ4
●塩コショウ 適量
●溶けるスライスチーズ 2枚
●卵 1個
●小麦粉 大さじ2
●牛乳 100cc
●パン粉・揚げ油 各適量
◎トマトソース100cc
◎無調整豆乳100cc
◎塩コショウ少々

作り方

①生おからはラップをしてレンジで1分加熱する。ジャガイモは茹でてマッシュする。
②ひき肉を油なしで炒める。ボウルに①、おから、ひき肉、ケチャップ、を入れてよく混ぜる。塩コショウで味をととのえる。
③丸く成型して中に半分に切り四角く成型した溶けるチーズを入れて包む。
④溶き卵に小麦粉、牛乳を入れてよく混ぜる。2をくぐらせてパン粉をまぶす。
⑤180度に熱した揚げ油でこんがり揚げる。◎を小鍋に入れ火にかけ、とろみが溶いたらソースの出来上がり。

3月のレシピ

ダッチベイビー(ドイツ風パンケーキ)・19cmスキレット1個分

材料

●サラダ油小さじ1
●バター大さじ1(12g)
●小麦粉30g
●牛乳50cc
●卵1個
●塩1つまみ
●甘くしたい場合:バニラエッセンス少々
●トッピングスイーツ系(イチゴ・ベリー・ミント・生クリームなど)

作り方

①ボウルに卵、牛乳を入れ混ぜる。振るいながら小麦粉を加え、泡立て器で軽く混ぜ合わせる。
②オーブンを220℃に予熱する。(ガスオーブンの場合は10~20℃下げて時間も短くする。)
③スキレットにサラダ油小さじ1を塗りガスコンロで温める。バターをのせ内側全体に行き渡らせる。
④①の生地をスキレットに内側全体にまんべんなく行き渡るように一気に流し込む。生地の分量は、底から1cm位が目安。
⑤220℃のオーブンで10分から15分焼く。

*あらかじめオーブンとスキレットをしっかり温めて置きましょう。
*温度が下がらないよう、スキレットに生地を流す作業は手早く済ませる。
*生地はスキレットの中にまんべんなく行き渡るように流す。
*焼きあがるまではオーブンの扉を開けない!!

2月のレシピ

喉を潤す金柑シロップ~キンカンの甘露煮~

材料

●金柑300g
●生姜スライス2枚
●きび砂糖150g
●酢適量
●はちみつ大さじ2

作り方

①金柑を洗ってヘタをとる。縦に切れ目を入れ熱湯で1~2分煮て湯でこぼす。
②かぶる程度の酢をいれ、きび砂糖、はちみつを加え煮る。とろみが出るまで15~20分煮る。

【金柑】1月~3月上旬
咳・痰を鎮める・健胃・整腸の作用・痛みやむくみを取る効果がある(種の部分)
中国原産のみかん科の果物で、みかんの中ではもっとも小さいもの。
日本では主に皮だけ食べるが中国では皮も実もまるごと食べるのが特徴です。
「風邪がはやるとキンカンが売れる。」と言われ、古くから風邪の民間薬として知られています。
金柑の皮の部分には、咳や痰を鎮めるはたらきがあり、体の免疫やウィルスに対する抵抗力を向上させるビタミンCが みかんの2倍も含まれているんです!!
体内の血液循環を良くし、ストレスを和らげる効果もあり、食物繊維も豊富で便秘の解消もしてくれるので美肌効果も期待できます。
八百屋さんで金柑を見つけたら是非作ってみてくださいね♪